HOME>交通ルールとマナーを学ぶ>交通ルールとマナーを学ぶ

受講して自転車運転免許証を手に入れよう

毎月1回、荒川区が主催する自転車の安全利用講習会では、自転車に乗る時のルールやマナーが学べます。対象者は荒川区に住んでいる人のほか、区内にお勤め、もしくは通学している小学4年生以上の人です。日時は各月とも第3土曜日、午前9:30から概ね1時間ほどの内容で、午前9:00から9:30までが受付時間となっています。費用は無料ですが、警察官が講師を務める講義だけでなく、気軽にチャレンジできる筆記試験も用意されているのが特徴です。そのほか、実技講習も行われるため、安全に自転車を乗る方法も実際に学べます。会場は信号や横断歩道なども完備する荒川自然公園交通園ですから、実状に則した環境の中で、交通ルールやマナーを身につけられるのがポイントです。また、この講習会を受講すると自転車運転免許証が交付され、郵送にて2、3週間後に届けてくれます。2019年中に講習を受ければ、貴重な令和元年の刻印が入った自転車運転免許証を入手できるのも魅力です。さらに、荒川区のシンボルキャラクターで人気のあら防が描かれた反射材シールや、交通安全グッズをもらえるなど、参加特典が盛り沢山となっています。定員は申込順で40人、雨天の場合は中止ということですが、区民の方は機会があれば参加してみると良いでしょう。問い合わせ先は、防災センターの3階にある生活安全課交通安全係です。

What’s New