HOME>冬の暮らしに向いている>冬の暮らしに向いている

暖かい製品を提供

荒川区で注文住宅を建築するときに、暖房効率の良さ、そして見た目に暖まるイメージのある薪ストーブを設置する、そうした夢のマイホームを建てた人もいるのではないでしょうか。ものによってはお湯を沸かしたり、煮込み料理などができる調理器具としても活用できたり、CO2排出量0の暖房器具にもなります。男のロマン、男のステータスとも言われるほど、男性陣が好むのが冬に使いたくなる薪ストーブなのです。荒川区の下町で金属プレス工場として機能していたのは『ホリデーロード』というお店です。今では、アウトドア製品を開発・販売しています。しかも、全製品は職人の手作業で製造されているこだわり派で、屋外用となる薪ストーブ「Fb.ストーブ・NEO」などをラインナップしています。もちろん、薪も燃やすとCO2が出ますが、もともと地球上にあったCO2が光合成で変化したもので、CO2排出量は0なのです。薪ストーブでつくった温水を身体の芯から温めるお風呂に使ったり、キッチンの給湯や加湿器にも使えます。冬の時期は、迫力ある炎が癒しにもなります。ちなみに、荒川区にはバイオマスエネルギー住宅を提案する大手ハウスメーカーも数多くあるため、相談してみてはいかがでしょうか。市町村レベルで補助金が出ることもあり、ぜひ、住宅や冬のキャンプに利用してみたい嬉しい製品、設計、サービスではないでしょうか。

What’s New